ビタミンC導入は美肌効果抜群!

背中にきびだけではなく、にきび全般にビタミンC導入はとても効果的です。導入というのはイオン導入のことで、身体に微弱な電流を流すことで美容成分をイオン化させ、お肌に浸透しやすくするという施術です。

 

お肌にはもともとバリア機能があり、物質の浸透を制限しています。肌についてしまったものが、なんでも浸透して行ってしまったら怖いでしょう。悪いものをガードして、いいものだけ浸透…というように、うまくはいかないのです。ですので、いくらいいものをお肌に塗りたくっても、浸透するものは少しに限られてしまいます。

 

そこで、イオン導入なのです。一般的なものは、腕などに端子をつけ、ローラー状や棒状の端子で美容液などを塗布したお顔に当てていきます。少しピリリと電気を感じることがありますが、ほとんど痛みはありません。

 

導入していく美容液は様々ありますが、にきびにもっとも効果のあるものはビタミンCです。ビタミンCは美白効果やメラニン生成抑制などの効果が一般的ですが、炎症を抑えたり、皮脂分泌のコントロールをしたり、美白効果からにきび跡を薄くするなど、にきびにはもってこいの作用があります。

 

美容皮膚科でも、レーザー治療やピーリングの跡など、必須で行っているクリニックが多いようです。組み合わせることで、効果が期待できます。ビタミンCを食事やサプリメントで取り入れることも重要な要素ですが、ほとんどが尿中に出て行ってしまいます。導入で直接患部に施術することが一番効果的で効率的といえるでしょう。